平安堂の喪中はがき

平安堂の喪中はがき人気の秘密は安さだけではない!

喪中はがきで人気の業者の1つに平安堂さんがあります。
実店舗での運営もされている会社ですし、何となく信頼性も高いですよね。
喪中印刷専門店として30年以上もやっておられる会社です。

 

で、個人的にもやっぱり喪中はがきは平安堂さんが一番安心!と思っているのですが、
単に安いって点だけを最重視するなら他の業者のほうが安いですよ。

 

じゃあなぜ、平安堂が選ばれるか!というと、それは一言で言えば絶対的な安心感でしょうね。
それに尽きると思います。
また喪中はがきに全力を注いでいるのでデザインとかも秀逸です。

 

↓↓↓↓↓

 

 

他にはない校正オプション!

 

喪中はがきは特に相手に失礼があってばいけない類のものですので細心の注意を払いたいものです。
それでも専門家でもないので見落としが心配!
そんな時に平安堂の「校正オプション」が使えます!

 

たったの300円で付けられるオプションなんですが、
喪中はがき全体のバランスやその中で使われる言葉の良しあしなどをチェックしてくれるという素晴らしいサービスです。

これをやっている印刷業者はネットではここ以外に見たことがありません。
大体どこも年賀状には力をいれますが、喪中はがきはそこまで。。。って感じなので。

 

薄墨タイプのデザインも豊富!

 

喪中はがきと言えば薄墨で、というのも1つのやり方で人気ですが、
平安堂ではこの薄墨デザインの種類がかなり多いです。
ざっと50以上はありますね。

 

喪中はがきなのでオリジナリティを出す必要はそんなに無いと思いますが、
少なくともこういうところにはこだわって作るとより思いが乗った喪中はがきになると思います。

 

 

宛名印刷は毛筆書体で出来る!

 

これもまた個人的には気に入っていますが、宛名を毛筆書体で印刷してくれるのが良いです。
毛筆で自分で書くのは到底自信がありませんが、印刷業者でも毛筆タイプでやってくれるところは意外と少ない気がします。

 

やり方は簡単で、平安堂から入稿用エクセルシートをダウンロードしそれに住所を入力、
で、それを喪中はがき注文時に一緒に送ればいいだけですよ!

 

毛筆書体の中でも重たい感じのものではなく、
比較的すっきりとした誰でも読みやすい書体なので万人受けすると思います。

※こんな感じ↓↓

 

更にあまりやる人は少ないですが宛名を手書きで注文することも可能ですよ。

 

※宛名印刷料金について
基本料金1000円+印刷代金1枚あたり30円
30枚以上から受付可能(つまり、ミニマムで2000円くらいかかるということです)

 

実際に平安堂で喪中はがきを作ってみよう!

喪中はがきは写真などを入れるわけもないので、作る工程としては非常に簡単です。
ネット上でデザインを選んで、あとは自分の住所や挨拶文などを入れるだけ。
猿でもできます。

 

平安堂の場合なんですが、まずはたくさんあるデザインの中からお気に入りをみつけ、
「このデザインを選ぶ」をクリックで印刷内容入力画面に移動します。
すると、ポップアップ形式でもう1つブラウザが開きますので、そこで必要事項を入力するだけ!
文字が入ったプレビューもその場で確認できるので便利ですね!

 

 

 

住所も郵便番号をいれればすぐに出ますし、
文章も喪中はがき用の例文が複数あるのでそれらを選択すれば良いです。
(もちろん、全部自分で考えて入力してもOKですよ!)

 

ご覧のように右側に常にプレビュー画面ができますので、全体的な構成もその場で確認しながらできます。
めっちゃ便利ですね〜。

 

というわけで、文章を凝らなければデザイン選びにちょっと時間がかかる程度で、ものの20分くらいで全部完結します。
あとは宛名印刷をお願いする方はエクセルに送り先の住所やお名前を入れる作業を頑張ってください!

 

料金はやや変動的

 

こういった年賀状や喪中はがきは注文時期によって割引率が異なったりもしますし、
印刷タイプでも料金に差がでます。
故に、この場でいくらとははっきり言えないのですが、
薄墨印刷で50枚、宛名印刷までやって1枚あたり100円ちょっとくらいの料金になるかな、ってイメージです。
あとは52円のはがき代ですよね。
この辺については料金表が平安堂公式サイトにありますので一度確認してみてもらえればと思います。

 

尚、完成したはがきの納品時の送料は700円〜となっていますが、
現在は全国送料一律300円のキャンペーン中なのでちょっとお得です!

 

※料金表ページもありますのでご参照ください

年賀状注文はどうか?

平安堂では年賀状の注文も当然受け付けていますが、
個人的にはここは喪中はがきで強い!というイメージですね。
なので、喪中はがきでお世話になったから翌年は年賀状も・・・となる可能性はあっても、
いきなりここで年賀状を注文しよう!という方は少ないような気がします。

 

実際、年賀状についてはいろんなニーズにマッチした業者がネットにたくさんありますし、
そういうところで年賀状 ネット注文をすればいいと思います。
かなり安い金額で高品質な年賀状を作れるネット業者はマジで多い世の中ですから。